北京物语

编辑:呆滞网互动百科 时间:2019-11-23 08:14:20
编辑 锁定
《北京物语》作者林田慎之助,出版社讲谈社,出版时间2005。
作    者
林田慎之助
ISBN
9784061597112
页    数
320
定    价
1100日圆
出版社
講談社
出版时间
2005
装    帧
平装
副标题
黄金の瓦と朱楼の都

北京物语内容介绍

编辑
十世纪、契丹人が都城を构えて以来、数々の王朝の都として繁栄した北京。元の都·大都を筑いたフビライ、异民族支配を脱して紫禁城の主となった明の永楽帝など権力者の野望に迫り、『金瓶梅』『红楼梦』などの文学から明·清时代の世相を描出。千年の都に跃动する庶民と英雄たちを活写する一方、西太后と颐和园など、名所旧迹の来歴も兴味深くたどる。

北京物语作者介绍

编辑
林田 慎之助
1932年福冈県生まれ。九州大学大学院研究科博士课程(中国文学)修了。福冈教育大学助教授、九州大学文学部助教授を経て、神戸女子大学名誉教授。文学博士.

北京物语作品目录

编辑
1 黎明期の北京(北京诞生
  「四郎探母」の背景
  淫虐と莲花 ほか)
  2 烂熟期の北京(王城の完成
  哲学者と宦官
  万暦の赤絵 ほか)
  3 変革期の北京(文豪の悲哀
  东方のマルキスト
  四世同堂の冬)
[1] 
参考资料
词条标签:
社科书籍 出版物 书籍